• HOME
  • 鉄人コーチブログ

ウインザー販売促進課の鉄人コーチのブログコーナーです。

2019年07月13日

千葉ピーナツ【CBP】レディースチーム様にお邪魔いたしました。(蘇我)【前編】

皆様こんにちは

2019年5月10日㈮千葉ピーナツ【CBP】レディースチーム様にお邪魔いたしました

CB
千葉
Pピーナツ
千葉ピーナツ様でございます\(^o^)/
第十六回目の講習会となります


お邪魔致しましたスタッフは、池袋店 高橋🌻、行木👼樋口🐴、今西🐣 ウインザースタッフ4名でございます

早速はじめていきましょう
ラケット持っての準備運動でございます

準備運動
ラケットのトップとテール(尾)部分を軽く掴みましょう

掴んだらラケットを頭の上にセット致します
(リラックスポジションと書いておきます)

リラックスポジションから肩甲骨を意識しながら

お腹を伸ばすと同時にラケットを後ろへ
 (リラックス🔁伸ばす)

リラックスポジションから肩甲骨に対してラケットを並行に上下に動かしましょう

リラックスポジションから片方の肘を曲げ、そのままラケットを後ろへ
 (左右行いましょう)

リラックスポジションから左右の地面方向にラケットを移動させ脇腹をリズムよく動かし伸ばして参りましょう

下半身はランジポジション、前脚の太ももの上にラケットを乗せ上下に動かしていきましょう

下半身はランジポジション、右脚が前なら身体を右に捻り戻し、左脚が前なら身体を左に捻り戻しを行いましょう

下半身はランジポジション、そしてリラックスポジションへとラケットは頭の上へ、そこから後ろ脚を見るように捻っていきましょう
 (捻る・戻すの繰り返し)

両足を肩幅より少し広めに取り、ラケットを持ったまま上半身を倒します、その態勢から身体を捻りラケットをテニスシューズと並行にします
 テニスシューズとラケットが並行になりましたら、ラケットを引っ張る感じで両手を動かして参りましょう
 右脚へ・左脚へとラケットを移動させる事により脚のどの部分が伸びたり縮んだりするかを感じていきましょう

手を組んで捻り・戻しを行います
(^_-)-☆
↘↙
 

つづきましては・・・🎾

テープの貼り方を本日より変えました
少し斜めに貼っております

後程、斜めに貼った理由をお伝えします\(^o^)/
↘↙

つづきましては・・・🎾

池袋店 高橋コーチ🌻が大きなボールを持ってきます
サインボールですが、表現を大きくそしてわかりやすく伝えたいので使用しております
ご理解願います
↘↙

そして・・・🎾

皆様にお尋ねしました

Q:いつもボールを打つ時に球体のどの部分をストリングで触ってますか\(^o^)/

人差し指で指していただきました

なんだろうとどきどきわくわく(*^^*)

そして


A:全員正解\(^o^)/

さらに頭の中で意識して頂きたく指で指していただきました
\(^o^)/
↘↙

そして・・・🎾

ボールを時計に例えて説明してまいります\(^o^)/
時計には数字が描かれていますのでわかりやすいのです

順回転:5時4時(右利きフォアハンド)
順回転:7時8時(右利きバックハンド)

逆回転:4時5時(右利きフォアボレー)
逆回転:8時7時(右利きバックボレー)
※ボールの弾む高低差によっては打つ数字が異なりますョ
(^_-)-☆

よってボールの〇側をかけてあげるようにするとすごくコートに収まりがよいのですよ(*^^*)
だから5時4時・7時8時4時5時8時7時の基本の場所があるのです
↘↙

そして・・・🎾

デモンストレーション中

順回転:5時4時(右利きフォアハンド)

※ボールの弾む高低差によっては打つ数字が異なりますョ
(^_-)-☆
↘↙

つづきましては・・・🎾

皆様でトライしていただきました\(^o^)/
↘↙

つづきましては・・・🎾

本日のポイント点

テープを貼ってまいります

テープの貼り方は
少し斜めに貼っております
↘↙

そして・・・🎾

ラケットの行方についてお伝えさせていただきました
〇時から〇〇時の方向ですと次への運動に繋がると我々は思っております

テープを貼っている理由
樋口コーチ🐴の言葉をかりると
『あくまでも自然な運動を身体に覚えさせる、そしてこれは反復練習の1つなのです』

数字のヒントは写真の中に含まれております\(^o^)/

そして反復練習をし続けた結果テープに変化が現れ、それも皆様に確認していただきました
↘↙

前編ブログは以上でございます

次のブログ公開までお待ちになってください\(^o^)/


🐣