• HOME
  • ウインザーニュース

お知らせ、セール品、新製品、バドミントン情報、ソフトテニス情報などの新着情報お知らせいたします。

2017年05月22日

【BNLイタリア国際】優勝は A・ズベレフ選手!TOP10にランクイン!お知らせ

優勝は A・ズベレフ選手!TOP10にランクイン!

皆さんこんにちは!プレスの井口です!

男子シングルス決勝が行われました!
 第16シードのA・ズベレフ選手(ドイツ)が第2シードのN・ジョコビッチ選手(セルビア)を6ー4 6ー3で破り、マスターズ1000の大会で初優勝を果たしました!※試合時間は1時間21分。
 
この試合、初の決勝という大舞台でも、ジョコビッチ選手に臆することなく、果敢に挑戦していました!またベテランのようにミスが少なく落ち着いたプレーをしていました!

第1セットでズベレフ選手は第1ゲームからいきなりブレークに成功。ジョコビッチ選手に1度もブレークチャンスを与えない試合を展開してこのセットを先取。
 
続く第2セットでもズベレフ選手の勢いは止まらず、ジョコビッチ選手を超えるコートカバーリング、そして力強いストロークで圧倒しました。
 第2セットも早い段階でズベレフ選手がブレークに成功、ジョコビッチ選手の深いストロークにもズベレフ選手がさらに力強く返すなど、ズベレフ選手の流れが終始続きストレートで完勝しました!!
 
両者初対戦の今回は、ズベレフ選手に軍配が上がりました!初優勝おめでとうございます!
 
*優勝したズベレフ選手は、5/22(月)付の世界ランキングでは、自身初のトップ10入りとなる10位へ浮上しました!
また、今年からイタリアで開催される21歳以下の最終戦ランキングでは1位、イギリスで行われる最終戦(年齢関係無)では4位に位置しています!
 
いよいよ今種から、全仏オープンの予選がスタート!本戦は、週末からスタートします!
 
*男子シングルス予選については、日本勢はダニエル太郎選手、サンティラン晶選手、内山靖崇選手、伊藤竜馬選手、守屋宏紀選手の5選手が本戦出場をかけて挑みます!
錦織圭選手は、右手首の故障明けから、試合数をこなすためにスイスのジュネーブオープン(ATP250)で調整し、その後全仏オープン本戦に登場します!

全仏オープンは誰が優勝するか楽しみですね!
-----------5/21(日)-------------
決勝はN・ジョコビッチ選手 vs A・ズベレフ選手
。※日本時間5/21(日)23:00~(予定)

皆さんこんにちは!プレスの井口です!

3回戦で錦織圭選手を破ったデルポトロ選手。

準々決勝でN・ジョコビッチ選手(セルビア)と雨の影響で5/19(金)・5/20(土)2日間にかけて対戦。

惜しくもデルポトロ選手はストレートで敗れました。

また、同日5/20(土)に行われた準決勝でN・ジョコビッチ選手がDティエム選手(オーストリア)と対戦。

D・ティエム選手は"クレーの王者"R・ナダル選手を破って勝ち上がりましたが、激闘の疲れか、N・ジョコビッチ選手に6ー1,6ー0で完敗しました!

N・ジョコビッチ選手が経験を見せつけるかのような試合でした!

さて、BNLイタリア国際もいよいよ決勝戦を迎えます!

*ATP公式サイトでは、決勝戦はどちらの選手が勝つか?を投票式で募集しています!
5/21(日)午前段階ではジョコビッチ選手が勝つと予想している方が多いです!

>>>>>>ATP公式サイト「Who do you think will win the Rome final?(ローマ大会決勝はどちらが勝つか思いますか?)」

==================
【決勝】
N・ジョコビッチ選手 VS  A・ズベレフ選手

※日本時間5/21(日)23:00~を予定
==================

20歳のズベレフ選手は、ここ10年間のなかで最年少となるマスターズ1000の決勝進出者となりました!
 
ズベレフ選手とジョコビッチ選手の対戦は決勝戦で初対戦です。
 
決勝に進出したことでズベレフ選手は世界ランキング14位への浮上が決まり、優勝を果たせばトップ10入りが決まります!

N・ジョコビッチ選手を崩せるか!?

注目です!
---------5/19(金)更新--------------
錦織圭選手 デルポトロ選手に敗れ、ベスト16


第7シードで世界ランキング9位の錦織圭選手は、世界ランキング34位のJ・M・デルポトロ選手(アルゼンチン)と対戦し6-7、3-6のストレートで敗れました。
 
元世界ランキング4位のデルポトロ選手。過去に全米オープン優勝や、直近ではリオ五輪準優勝を果たした実力者。
 
直近の対戦2016年スイスインドア大会では錦織選手がストレートで勝利しましたが、今回はデルポトロ選手にリベンジされました。
 
錦織圭選手は第1セットの第1ゲームを早速ブレークされました。ボールとの距離感がなかなか掴めない立ち上がりでした。
 
お互い慎重な展開が続きましたが、第1セット中盤から積極的にネットプレーを織り交ぜ錦織選手がブレークするも、その後タイブレークに突入、ゲームを4-7で落とし第1セットを奪われました。
 
第2セットに入りお互い譲らない展開でしたが、徐々にデルポトロ選手のペースとなり最後は3-6で敗れました。対戦成績は錦織圭選手から1勝5敗となりました。

残念ながら錦織選手にとっての全仏オープン前哨戦の大会が終了しましたが、次戦でいよいよ全仏オープンを迎えます!

今大会サービスやストロークの切れが先週行われたマドリードオープンよりも良くなっていました!

手首の状態は気になりますが、全仏オープンではさらに回復していると良いですね!

皆さんで楽しみにしましょう!

*錦織圭選手は試合後、5/28(日)から開幕するグランドスラム・全仏オープンに向けて、試合数が物足りないと感じたようで、急遽、スイスで開催されるジュネーブオープンへの出場を決めたとのことです!
※クレーコート

錦織圭選手は、4大大会の前の週は、体の消耗を防ぐために公式戦に出場しないポリシーを貫いていました。
 
直前参戦は、それだけ、体の調子が良く、全仏オープン前に実戦の感覚を養っておきたいと考えているのでしょう!

ぜひ頑張って欲しいですね!

--------5/18(木)更新---------
錦織圭選手フェレール選手を破り3回戦へ。デルポトロ選手と激突。
 
皆さんこんにちは!プレスの井口です!

世界ランキング9位で第7シードの錦織圭選手が、初戦となる2回戦で世界ランキング30位のD・フェレール選手(スペイン)を7-5、6-2で下し3回戦に進出しました! 
先週行われたマドリード・オープン3回戦に続くストレート勝ちで、対戦成績は10勝4敗になりました。

錦織圭選手は、今大会の初戦だけに立ち上がりは硬さが出ていました。
第1セットの後半から、尻上がりにペースを上げていき、粘るフェレール選手をストレートで振り切りました。
試合時間は1時間21分。体力の消耗を抑えられ、見事な勝利でした!
 
右手首の怪我で試合を棄権したとは思えない程、フォアハンドの振りは鋭く、サービスも時速約200キロ出ていました。
万全を期して右手首のケアはしっかりとおこなって3回戦に臨んで欲しいと思います!
 
気になる3回戦の対戦相手は、2016年に開催したリオデジャネイロ五輪銀メダリストのJ・M・デルポトロ選手(アルゼンチン)になりました。
日本時間5/18(木)深夜~を予定しています。
※第4試合に組まれました。
※対戦成績は錦織圭選手から1勝4敗。
 
直近の対戦では、2016年スイスインドア大会準々決勝で、錦織圭選手が勝利しています!
その前が、2012年のロンドン・オリンピック(イギリス/ロンドン、芝)準々決勝まで遡ります。
 
初勝利を挙げた2016年スイスインドア大会の大戦は、7ー5,6ー4というスコアで内容が濃く、かなり激しい試合でしたので、今回の対戦もきっと観客を沸かせる試合になるのではないでしょうか!!多くのテニスファンにとって注目カードの一つになりそうですね♪
 
*今大会の結果が反映される5/22(月)発表予定の最新世界ランキングで、5/28(日)開幕の全仏のシード順が決まりますので、この調子で勝ち進んでいって欲しいと思います!

*女子ダブルスでは、穂積絵莉/加藤未唯組が1回戦でS・ストーサー(オーストラリア)/張帥(中国)組を6-2、6-4で破り16強になりました!
穂積/加藤組は今年の全豪オープンでベスト4になったペアです。※日本人ペアとして大会史上初。
岐阜で行われたITFカンガルーカップ、前週はITFイタリアと2週連続優勝をして勢いに乗っています!。
 
皆さんもぜひ注目して、日本勢を応援しましょう!
----------5/17(水)更新----------------
【BNLイタリア国際】錦織圭選手 初戦となる2回戦は5/17(水)19:00~を予定


皆さんこんにちは!プレスの井口です!

5/15(月)付世界ランキングが発表され、3年ぶりに9位以下に後退した錦織圭選手。

今大会では、第7シードで2回戦から登場します。
その2回戦が日本時間5/17(水)19:00~を予定しています。

対戦相手は、1回戦の勝利でキャリア700勝を達成した、D・フェレール選手(スペイン)です。

>>>>【大会公式サイト】Ferrer records 700th ATP victory(D・フェレール選手が700勝を達成)

※対戦成績は錦織圭選手の9勝4敗で、直近では先週のマドリード・オープン3回戦で対戦し、ストレート勝ちをしています。

マドリード・オープンを準々決勝で棄権する原因となった錦織選手の手首の状態が気になりますが、今大会で自信をつけて良い流れで全仏オープンに臨んで欲しいですね!

錦織選手の2回戦、皆さんで応援しましょう♪

そして、2回戦で第1シードのA・マレー選手(イギリス)が世界ランキング29位のF・フォニーニ選手(イタリア)に敗れる波乱がありました。
マレー選手は先週のマドリード・オープンでも3回戦で世界ランキング41位のB・コリッチ選手(クロアチア)に敗戦しています。

波乱が起こる今大会優勝は果たして!?

===============================
*錦織選手 初戦となる2回戦は日本時間5/7(水)を予定

※NHKでは、錦織圭選手が出場する試合を中心に2回戦から決勝まで7試合をBS1で放送予定
===============================

※同じ山には、N・ジョコビッチ選手(セルビア)、J・M・デルポトロ選手(アルゼンチン)が入っています。昨年のBNLイタリア国際では準決勝でノバク・ジョコビッチ選手に敗れたましたが、ベスト4という結果でした。

またその他情報では、R・フェデラー選手(スイス)とJ・W・ツォンガ選手が(フランス)今大会欠場。フェデラー選手は、全仏オープンを含めクレーコートシーズンをスキップすることを表明しました。

クレーシーズンは、ナダル選手(スペイン)の活躍に注目が集まりますが、クレーシーズンをスキップし芝シーズンに臨むフェデラー選手の活躍が楽しみですね!

  • 店舗 受取りサービス
  • 鉄人コーチ コーチング動画
  • WOWOW ポイント
  • 免税
  • メーカーカタログページ
  • バドミントン
  • ソフトテニス
  • メールマガジン
  • シューフィッター
  • ウインザー女子テニスチーム
  • チームオーダーカタログ
  • これからテニスを始める皆様へ
  • ウインザーオリジナルグッズ
  • ウインザーとは
  • メーカーリンク

ONLINE SHOP