• HOME
  • ウインザーニュース

お知らせ、セール品、新製品、バドミントン情報、ソフトテニス情報などの新着情報お知らせいたします。

2017年08月14日

【ロジャーズカップ】優勝はA・ズベレフ選手!マスターズ2勝目!お知らせ

-------8/14(月)更新-------
【ロジャーズカップ】
優勝はA・ズベレフ選手!マスターズ2勝目!
 
皆さんこんにちは!プレスの井口です。
 
ロジャーズカップはA・ズべレフ選手(ドイツ)がR・フェデラー選手(スイス)を破り優勝しました!
※試合時間は68分

-----------------------------
【決勝結果】
A・ズベレフ選手(ドイツ)3-6,4-6 R・フェデラー選手(スイス)
-----------------------------

今回の優勝でマスターズ大会で2勝目を挙げました!

フェデラー選手と肩を並べる今季5勝目となり、8/28(月)開幕の全米オープンでの4大大会初制覇にも期待が高まります!

第1セットは序盤からブレークに成功し、一度もブレークポイントを与えない試合運びでフェデラー選手を圧倒。

第2セット序盤はフェデラー選手の攻撃に苦戦しましたが、パワフルなストロークでフェデラー選手をベースラインにとどめ、フェデラー選手に主導権を握らせませんでした。

またズベレフ選手の最高時速218キロの高速サーブも冴え、フェデラー選手に一度もリードを許すことなくストレートで勝利しました。

5月のマスターズ初優勝の際は、N・ジョコビッチ選手を破り、今回ではフェデラー選手を破っての優勝です。

20歳にしてこの結果、2017シーズン以降の活躍が非常に楽しみですね!

*今大会は若手選手の優勝という結果でした!

*優勝したA・ズベレフ選手はもちろん大注目となる選手ですが、準決勝で敗れた18歳の新鋭カナダのD・シャポバロフ選手の活躍も今後注目ですね!


-------------------------------------------------------------
-----------------------------
【8/13(日)準決勝結果】
D・シャポバロフ選手(カナダ)4-6,5-7 A・ズベレフ選手(ドイツ)

R・ハーセ選手(オランダ) 3-6,6-7 R・フェデラー選手(スイス)
-----------------------------

-------8/12(土)更新-------
【ロジャーズカップ】ベスト4が揃う!
 
皆さんこんにちは!プレスの井口です。
 
現在開催中のロジャーズカップもいよいよベスト4が決定しました!

-----------------------------
【準決勝組み合わせ】
D・シャポバロフ選手(カナダ) VS A・ズベレフ選手(ドイツ)

R・ハーセ選手(オランダ) VS R・フェデラー選手(スイス)
-----------------------------

J・デルポトロ選手(アルゼンチン)やR・ナダル選手(スペイン)を破った地元18歳のD・シャポバロフ選手が、今シーズンから本格的に頭角を現している20際のA・ズベレフ選手と対戦!注目の若手対決果たしてどちらが勝つのでしょうか!?

一方、ボトムハーフでは大混戦の中勝ち上がった、R・ハーセ選手はついに、順当に勝ち上がったR・フェデラー選手と対戦します。
フェデラー選手相手にどこまでやれるのか注目です!

現在の状況を見る限り、多くの方がR・フェデラー選手が優勝と考えますが、若手選手がどこまで食い込めるかも楽しみですね!

大会終盤も引き続き注目していきましょう!
-------8/11(金)更新-------
【ロジャーズカップ】モンフィス選手 3回戦敗退!
 
皆さんこんにちは!プレスの井口です。
 
第5シードの錦織選手を破った世界ランキング22位のG・モンフィス選手(フランス)は3回戦で、スペインのR・アグト選手と対戦しフルセットの末に敗退しました。

モンフィス選手を破ったR・アグト選手は準々決勝でR・フェデラー選手と対戦します!

今大会は、D・ティエム選手やM・ラオニッチ選手、G・ディミトロフ選手などシード選手が続々と敗退しています!

上位シードの中ではR・ナダル選手、R・フェデラー選手、A・ズベレフ選手が残っているのでこの3選手の誰かが優勝する可能性が高そうですね!


大坂なおみ選手は途中棄権。

女子テニスでは、日本勢から唯一予選を突破した大坂なおみ選手のシングルス3回戦が行われ、第1シードのK・プリスコバ選手(チェコ共和国)と対戦しましたが、2-6, 7-6 (7-4), 0-1の時点で途中棄権し、ベスト8進出とはなりませんでした。
※今年の春に負傷した腹筋の痛みが再発したためとのこと

第1シードを相手に第2セットはタイブレークの末に奪取。怪我の再発により途中棄権となりましたが、プレッシャーを力に変えてプレーしていました。
プレースタイルを変えつつある彼女に更なる期待がかかりますね!

一方勝利したプリスコバ選手は7月に行われたウィンブルドン終了後に世界ナンバーワンとなり、今大会が世界ランキング1位としての初のトーナメント出場です。

"世界ナンバーワン"の通り、プリスコバ選手がこのまま優勝するのか!?

皆さんで注目していきましょう!
-------8/10(木)更新-------
【ロジャーズカップ】錦織圭選手 初戦敗退!
 
皆さんこんにちは!プレスの井口です。
 
第5シードの錦織選手は初戦となる2回戦で世界ランキング22位のG・モンフィス選手(フランス)と対戦し、フルセットの末に敗れました。

今回の対戦で成績は錦織選手から3勝1敗となりました!

------------------------------
【2回戦結果】
錦織圭選手 7-6,5-7,6-7 G・モンフィス選手(フランス)
 ------------------------------
 
ファイナルセットのタイブレークで、6-2とマッチポイントを握りましたが、ここからモンフィス選手の驚異的な粘りで4ポイントを連続で奪われ、さらに立て続けに2ポイント奪われ逆転負けを喫しました。

また、いずれのセットも錦織圭選手が先にブレークしてリードしていましたが、逆転負けという悔しい試合となりました。

リオデジャネイロオリンピック準々決勝でのリベンジを果たしたモンフィス選手は、3回戦で第12シードのR・アグト選手(スペイン)と対戦します!
*3回戦を突破し、シード勢が順当に勝ち上がると、R・フェデラー選手対戦します。過去13回の対戦成績でモンフィス選手から4勝9敗と負け越しています。

錦織圭選手は負けてしまいましたが、大会は始まったばかりです!
昨年優勝したジョコビッチ選手、準優勝した錦織圭選手がいない状態の中で、優勝するのは果たして!?
皆さんで注目していきましょう!
-------8/9(水)更新-------
【ロジャーズカップ】錦織圭選手 初戦はG・モンフィス選手と対戦!8/10(木)深夜1:30~(予定)
 
皆さんこんにちは!プレスの井口です。
 
8月末に開催するグランドスラム「USオープン」の前哨戦、ロジャーズカップ(カナダ・モントリオール)がスタート!
 
今大会は上位8シードが1回戦免除のため、第5シードの錦織選手は2回戦からの登場です。
※トップ選手が欠場しているため世界ランキング9位の錦織圭選手は上位8シード入りとなりました 

錦織圭選手は初戦となる2回戦で世界ランキング22位のG・モンフィス選手(フランス)と対戦します。

過去の 対戦成績は錦織選手が3勝0敗と勝ち越しています。

去年のリオデジャネイロオリンピック準々決勝で錦織選手を苦しめた相手としてご記憶の方も多いのではないでしょうか。

初戦からモンフィス選手と対戦するドローとなり、タフな戦いが強いられますが、確実に勝って、弾みをつけたいところです!

------------------------------
【2回戦】

錦織圭選手 vs G・モンフィス選手(フランス)
 
錦織選手の2回戦は日本時間8/10(木)深夜1:30から開始予定
※センターコート第1試合に組まれました 
------------------------------
 
錦織選手が順当に勝ち上がると…
 
錦織圭選手はボトムハーフに入りました。シード勢が順当に勝ち進んだ場合、3回戦で第12シードのR・アグト選手(スペイン)、準々決勝で第2シードのR・フェデラー選手(スイス)、準決勝で第3シードのD・ティエム選手(オーストリア)か第7シードのG・ディミトロフ選手(ブルガリア)、決勝では第1シードのR・ナダル選手か第4シードのA・ズベレフ選手(ドイツ)と対戦する組み合わせになりました。

*多くの方は準々決勝で、R・フェデラー選手との対戦が楽しみなのではないでしょうか!

まずは初戦を勝って欲しいと思います!
 
皆さんで応援しましょう! 
  • 店舗 受取りサービス
  • 鉄人コーチ コーチング動画
  • WOWOW ポイント
  • 免税
  • メーカーカタログページ
  • バドミントン
  • ソフトテニス
  • メールマガジン
  • シューフィッター
  • ウインザー女子テニスチーム
  • チームオーダーカタログ
  • これからテニスを始める皆様へ
  • ウインザーオリジナルグッズ
  • ウインザーとは
  • メーカーリンク

ONLINE SHOP