• HOME
  • ウインザーニュース

お知らせ、セール品、新製品、バドミントン情報、ソフトテニス情報などの新着情報お知らせいたします。

2019年07月26日

【現地レポート】7/26(金) ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン!バドミントン

【現地レポート】7/26(金) ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン!
 
皆さんこんにちは!プレスの井口です!
 
「ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン」が7/23(火)から 7/28(日)まで東京都調布市にある、武蔵野の森総合スポーツプラザで開催!

2020年に控えている、東京五輪のバドミントンの会場です!

7/26(金)のレポートは大会4日目!

夏休み期間ということもあり初日よりも多くの観客が足を運んでいました!

またアフター5チケットで入場する観客の長い列がありました!

一部ではありますが、会場の様子をお届けします♪

会場に入り、ヨネックスのブースに再びお邪魔しました♪

ヨネックスブースにも多くの方が足を運んでいました!

ラケットの展示はもちろん、シューズやバッグ、ウエアの展示がされておりショールームのようなブースとなっています。

実際に手に取っている方が多くいらっしゃり、特に選手モデルに注目が集まっていました♪

またヨネックスブースには巨大なバドミントンラケットを持って記念撮影ができるフォトスポットもございますので、
会場にお立ち寄りの際はぜひこちらのスポットで撮影してみてくださいね♪

試合会場では、今大会第2シードの園田啓悟/嘉村健士ペアの男子ダブルスが行われていました!

〇園田啓悟/嘉村健士ペア 2-0 ×Satwksairaj/Chiragペア(インド)

立ち上がりは園田啓悟/嘉村健士ペアがリードをされていましたが、粘りと気迫のプレーで逆転し、そのままリードを守り第1セット先取。

相手ペアの長身から繰り出されるスマッシュの連打に苦戦はしつつも、園田選手は前、嘉村選手は後ろのポジションで低い球を回す展開で応戦。

ニッポンコール、ソノカムコールが会場に終始鳴り響く中、第2セットも流れを掴みストレートで勝利し、ベスト4を決めました!

その後の試合は、今大会第1シードのギデオン/スカルムヨペア(インドネシア)の男子ダブルスが行われていました!

〇ギデオン/スカルムヨペア(インドネシア) 2-1 ×Aaron/SOHペア(マレーシア)

第1セットはギデオン/スカルムヨペアが華麗でダイナミックなプレーを見せ、会場内を含め流れはギデオン/スカルムヨペア。
随所で股抜きショットなどを見せ会場内ではどよめきが起こっていました!

このまま第1シードの強さを見せる展開と思われた第2セットは、Aaron/SOHペアが終盤から怒涛の粘りで逆転。Aaron/SOHペアの強気なプレーが光った第2セットとなりました。

勝負の最終セットは、緊迫した展開ではありましたが要所でのポイントはやはりギデオン/スカルムヨペア。Aaron/SOHペアの攻めを振り切りフルセットでベスト4を決めました。

バドミントンを国技とするインドネシア勢。会場内の応援は現地の雰囲気を感じるほどギデオン/スカルムヨペアへの応援が鳴り響いていたのが印象的でした!

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープンは7/28(日)まで!

世界で活躍する選手が熱い試合を繰り広げています♪

頂点に立つのは誰か!?目が離せません!

皆さん最後まで盛り上がっていきましょう♪
  • 店舗 受取りサービス
  • 鉄人コーチ コーチング動画
  • WOWOW ポイント
  • 免税
  • メーカーカタログページ
  • バドミントン
  • ソフトテニス
  • メールマガジン
  • シューフィッター
  • ウインザー女子テニスチーム
  • チームオーダーカタログ
  • これからテニスを始める皆様へ
  • ウインザーオリジナルグッズ
  • ウインザーとは
  • メーカーリンク

ONLINE SHOP