• HOME
  • ウインザーニュース

お知らせ、セール品、新製品、バドミントン情報、ソフトテニス情報などの新着情報お知らせいたします。

2020年05月18日

マイスタースタッフブログ『これからテニスを始める方にお勧めしたいラケット ~学生ver. 前編~』テニスインサイト


マイスタースタッフブログの記念すべき初回は、
硬式テニス マイスタースタッフの私、横浜店 斉藤が担当いたします。
 
***********
横浜店 斉藤 誠

テニスを始めて30年が経ちましたが、当時よりも体重は15kg程アップし、使用するラケットは60g軽く…。
 
自分も含めて「体に無理のないラケット選び」をモットーに、ジュニアのお子様からシニアプレーヤーまで幅広い層のお客様に最高の1本をご提案して参ります!
 
横浜店・聖蹟桜ヶ丘店や、オンコートなどにて開催している、「トラックマンラケットカウンセリング」ではプロ選手のラケット選びを体感しながら自分自身をデータ化することで、よりご自分を理解していただけるイベントのカウンセラーも担当しています。
***********
これからテニスを始める方にお勧めしたいラケット ~学生編~
 
 
テニスに必要な道具としては「ラケット」「テニスシューズ」「ウエア」「バッグ」「ボール」などが挙げられます。

その中でも一番気になる種類も多いのが「ラケット」
 
私、斉藤が、いくつかのタイプに分けて、今回は『学生』の方々におすすめのラケットを紹介したいと思います。
 
 
まず、ラケットを選ぶ際にチェックをしてほしいポイントがあります。
 
 

いくつかのポイントがありますが、その中でも『基本』になるのがこの3つです。

1.ラケット重量
2.フェイス面積
3.フレーム厚
 
この3つのポイントにスポットを当てながら、おすすめのラケットを紹介していきたと思います。

1.ラケット重量
 
 
現在販売されているラケットの重さは約220g~340g程度で、店頭には100種類以上のラケットが並んでいます。

「初心者だから楽なラケットを…」「すぐに上達するから重たいプロモデルを…」という考え方もあるのですが、

ちょっと待ってください!!
 
ラケットは、軽すぎても重すぎても、自分の筋力に合った選び方をしていかないと、上達の妨げになるだけでなく怪我にも繋がる恐れがあります。
 
テニスラケットは、他のスポーツと比較してみても種類が非常に多いので、慎重に選んでいかなければなりません。
 
その中でも、ラケット重量が280~300g(男性)260~280g(女性)あたりが平均と言われています。
 


2.フェイス面積

正面から見たラケットのフェイス面の大きさを比較してみましょう。
 
小さくなれば振りやすくなりますが、スイートスポットのミート率が心配です。
 
大きくなれば当たりやすくはなりますが、コントロールとスウィングの安定性が落ちてしまうかもしれません。

極端に言えば、卓球のラケットと大きな団扇を仰ぐイメージをしていただけるといいかもしれません。
 
その平均ともいえるフェイス面積が100~105平方インチになります。


3.フレーム厚
 
横から見たフレームの厚さを指します。 
 
ラケットの厚さによる打球感を極端に表現すると、薄いもの(20mmほど)は木の板のような、ラケットがしなる感覚です。
 
厚く(25~26mmほど)なることでコンクリートの壁のような感覚で安定してボールを弾き飛ばしてくれます。
 
25mm前後の厚さがある、このタイプのラケットはボールの弾きが良く、これからテニスを始める人にも安心して長く使える1本になるでしょう。
 


それでは、現在発売されているたくさんのモデルの中で、先ほど説明した3つのポイントを踏まえながら、おすすめラケットをご紹介します。
 
~斉藤がおすすめするラケット① 黄金スペックモデル~
 
 
まずは、バボラ 「ピュアドライブ」
 
黄金スペックと呼ばれるウエイト:300g、フレーム厚:26mm、フェイス面積:100平方インチ のラケットの中でも人気ナンバー1のモンスターラケットです。
 
15g軽い「ピュアドライブチーム(285g)」もおすすめですよ。


発売から25年以上が過ぎ現在7代目となるピュアドライブは、当時のラケットの常識を大きく覆してきました。
 
このラケットの登場によって、それまでの男性の使うラケットの平均スペックはより”軽く・厚く・大きく”なり、そのパワーアップによってボールスピードも飛躍的にあがっていきました。
 
パワーラケット=初心者向けという概念は、このラケットを使用してトッププロがグランドスラムを優勝することで、幅広い層のプレーヤーに愛される「オールラウンドモデル」に変化していったのです。

 
フレームを横から見るとわかる大きな穴(O3)は、スイートスポット(当たりやすい部分)を大きく広げてくれて、さらに打球感をやわらかくしてくれる効果があります。
 
約15年前に登場した「O3」と呼ばれるテクノロジーは、グロメットパーツをなくしフレームに大きな穴をつくることで空気抵抗を少なくし、ガットの可動域がひろがることで大きくなったスウィートスポットがパワーとスピンを増幅してくれます。

このモデルも300gと280gの2種類から選ぶことが出来ますよ。

■ウインザーオンラインショップ 『ビースト O3 100 (300g)』はこちら




最後は、ヨネックス「E ゾーン 100」
 
made in japanでも人気の国産ラケットですが、特徴的なのは正面から見たときの四角いフレーム形状です。アイソメトリック形状と呼ばれるこの技術がスイートスポットを拡大し、大坂なおみ選手をはじめ数多くのトッププロに信頼されているんですよ。

アイソメトリックとは、スウィートエリアを拡大させるヨネックス独自の形状理論で、ヨネックスのラケットはすべてこの形状を用いています。

縦横のストリングの長さを均等に近づけることで、一般的な円形フレームに比べ上下左右に広いスウィートエリアを実現。

30年以上もの間、世界のトッププレーヤーに愛され続け、数々のタイトルを獲得し、現在もなお進化を続けています。 

■ウインザーオンラインショップ 『E ゾーン 100』はこちら


次のブログでは、
~斉藤がおすすめするラケット② 大和スペックモデル~
~斉藤がおすすめするラケット③ パワーをアシストしてくれるモデル~

のラケットをご紹介します!
  • 店舗 受取りサービス
  • 鉄人コーチ コーチング動画
  • WOWOW ポイント
  • 免税
  • メーカーカタログページ
  • バドミントン
  • ソフトテニス
  • メールマガジン
  • シューフィッター
  • ウインザー女子テニスチーム
  • チームオーダーカタログ
  • これからテニスを始める皆様へ
  • ウインザーオリジナルグッズ
  • ウインザーとは
  • メーカーリンク

ONLINE SHOP