• HOME
  • ウインザーニュース

お知らせ、セール品、新製品、バドミントン情報、ソフトテニス情報などの新着情報お知らせいたします。

2020年05月28日

マイスターブログ『スタッフ神前のソフトテニスラケット遍歴』テニスインサイト

みなさま こんにちは!
 
ウインザーラケットショップ ソフトテニスマイスタースタッフの 藤沢店 店長 神前(こうざき)です。

今後こちらではソフトテニスに関する商品の紹介や選び方、またラケットを試打した個人的な感想等、みなさまのお役に立てる色々な情報を発信していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
私、神前としては第1回目という事で、私のソフトテニスの経歴や、使用してきたラケット等ご紹介したいと思います。
神奈川県横浜市の中学校でソフトテニスを始め、ソフトテニス歴は30数年になります。
 
現在も色々な方々にお誘いを頂きプレーをしています。
 
ポジションは前衛で、守備範囲は半径30センチ以内、得意なプレーは正面ボレーです(笑)
 
 
 
私がソフトテニス(当時は軟式テニス)を始めた頃は、ウッドラケット(木製ラケット)とカーボンラケットがありましたが、最初は初級者向けのウッドラケットから始めました。
 
当時のラケットは今のラケットと違い、非常に重くしっかり振らないとボールが飛ばない物でした。

ソフトテニスにも慣れた頃に2本目のラケットとして、

『プロケネックス エースコンプ』というカーボン製のラケットに替えたところ…
 
なんと!
 
飛びがいい!スピードが出る!等ラケットによる違いに驚いたのを覚えています。


さらに神奈川県内の高校に入学しソフトテニス部に入部しました。
 
入学当初は先輩方のボールのスピードや正確なコントロールに圧倒されました。
 
高校生の最初の頃は当時人気のあった、『カワサキ ニューナンバーワン』や『フタバヤ パワー』というウッドラケットを使いました。
 
ちなみに私はニューナンバーワンのウインザーオリジナルカラー(ブラック×ピンク)を使用していました。
 
その後ヨネックスやミズノのカーボン製ラケットが多く発売され、私は『ミズノ XF-R』や『ヨネックス グランデューク50』等のカーボン製シングルシャフト(1本シャフト)のラケットを使いました。


『XF-R』 画像提供:ミズノ株式会社

『GRANDUKE 50』 画像提供:ヨネックス株式会社 1991年カタログより

その後私が高校2年生位の頃 衝撃的なラケットが発売されました。
 
そのラケットは「ミズノ テクニクス01」です。
 
このラケットはカーボン製オープンスロート(2本シャフト)で、デザインは艶消しのブラックに「テクニクス01」の文字のみという、今までに無い斬新なラケットでした。
 
早速手に入れ使ってみたところ、思わず「なんだ このラケットは!」と思った事を今でも鮮明に覚えています。
 
斬新なデザインもありますが、ラケットの性能が凄い!
 
「ボールが良く飛ぶ」「スピードが出るのにコントロール性がいい」「ボレーの弾きが全然違う」等々、ソフトテニスラケットが大きな変貌と遂げた1本だと個人的に今でも思っています。
 
このテクニクス01は大ヒット商品となり、その後は同ラケットをベースにした『テクニクス03』や『テクニクス01スーパー』等が発売されました。

『TECHNIX 01』 画像提供:ミズノ株式会社

『TECHNIX 03』 画像提供:ミズノ株式会社

また、後衛向けラケットとして不動の人気を誇ったヨネックス「ボロン300」
 
この頃発売され、後に伝説の名器として約25年間発売されていました。
 
※2016年には生産終了する事が決まり、「ボロン300 ファイナルエディション」が特別仕様で限定発売されました。

『BORON 300』 画像提供:ヨネックス株式会社 1993年カタログより

その後、ヨネックスからは「Tiシリーズ」や「マッスルパワーシリーズ」等、またミズノからは「テクニクスシリーズ」に加え「ジストシリーズ」等が発売されました。

これらのソフトテニスラケットは素材や機能が劇的に進化を遂げ、ソフトテニスも「軽量化」「高速化」の時代へと突入したのはこの頃かと思われます。


私もその後ヨネックスの「MP 770」やミズノの「ジスト TS」や「ジスト TT」等を使用し、現在はミズノの「スカッド 01C」を使っています。

ドライブ・コントロール性に優れた「スカッド 01R」と迷いましたが、非力な私のスイングでもボールを飛ばしてくれる事で「スカッド 01C」を使用しています。
 

『MUSCLE POWER 770』 画像提供:ヨネックス株式会社 2003年カタログより

本題に入る前に私事を長々としてしまい、ごめんなさい…


ただこの様にソフトテニスラケットは日々進化しています。
 
また同じメーカーのラケットでも各モデルにより使用感やボールの飛び方等、大きく違ってきます。
 
ご自身に合っていないラケットを使用する事で上達の妨げになったり、最悪ケガの原因になってしまう事もあります。
 
ソフトテニスの様に道具を使うスポーツにおいて商品知識や用具に興味を持つ事は、少なからず必要です。
 
次回以降はみなさまにお役にたてる商品情報や用具の選び方等を発信していきますので、今後もよろしくお願いいたします。
  • 店舗 受取りサービス
  • 鉄人コーチ コーチング動画
  • WOWOW ポイント
  • 免税
  • メーカーカタログページ
  • バドミントン
  • ソフトテニス
  • メールマガジン
  • シューフィッター
  • ウインザー女子テニスチーム
  • チームオーダーカタログ
  • これからテニスを始める皆様へ
  • ウインザーオリジナルグッズ
  • ウインザーとは
  • メーカーリンク

ONLINE SHOP