店舗からの情報を随時発信

町田店

住所東京都町田市森野1-13-3 竹内ビル 1・2F
電話番号042-727-0102
営業時間(月曜日~土曜日)10:30 ~ 20:00 (日曜日・祝日)10:00 ~ 19:30
定休日年中無休 ※但し、臨時休業日有り

店舗からの最新情報

2018年10月29日

バドミントン

徹底比較第2弾!!!アストロクス99&アストロクス88D!!!

こんにちは!

最近はロングスパッツを履いてプレーをしている

町田店原です!

本日は前回の(↓クリック↓)

徹底比較!アストロクス99&ボルトリックZF2!

に引き続き

アストロクス99(以下AX99)とアストロクス88D(以下AX88D)で比較をしていきます!

まずはAX99とAX88Dの基本からおさらいしていきます。

ポイント①新次元のカーボン素材『Namd(エヌアムド)』を採用

ポイント②捻じれを抑え、シャフトをしなり易くした形状のキャップを採用

ポイント③新重量設計で強力な連続スマッシュを可能に

 

ポイント①新次元のカーボン素材『Namd(エヌアムド)』を採用

一般のカーボンは速度が加わると硬くなるのに比べ、Namdは速い速度が加わっても硬くなりにくいのが特長。スマッシュを打つまでの急激なスウィングスピードの上昇で大きくしなり、打球時のスピード急減で硬く復元。大きくしなって素早く戻ることで、ラケットヘッドが加速し相手の足元に沈み込むような強力なスマッシュを可能にしています。AX88Dはシャフト部分のみに、AX99はシャフト部分とフレーム部分に採用しています。

アストロクス99は全身Namd!

ポイント②捻じれを抑え、シャフトをしなり易くした形状のキャップを採用

グリップとシャフトを繋ぐパーツ(キャップ)部分が捻じれを抑え、シャフトをしなり易くした形状を採用しています。しなりによって溜まったエネルギーを効率よくシャトルへと伝えることができ、面のブレを抑制できコントロール性能の向上にも繋がっています。

 

ポイント③新重量設計で強力な連続スマッシュを可能に

フレームの上部とジョイント部分、グリップの末端の3か所に重量を配分する設計によって、フォロースルーの勢いを落としにくくして次のショットへの移行をスムーズにし、強力なショットを続けて打ち出す「強力な連続スマッシュ」を可能にしています。 


以上3点がAX99とAX88Dの共通の特徴になります。

ではここからこの2機種の比較をしていきます!

まずはバランスです。

AX99の方がAX88Dよりトップヘビーです。

バランスはトップヘビー(先が重い)であればあるほどラケットの操作性は悪くなりますが、パワーが増します。

両機種ともトップヘビーではありますが、比べるとAX99の方がパワーがあり、AX88Dの方が扱いやすいモデルということです。

打球感はAX88Dの方が硬く感じます! 
AX99はフレーム部分にもNamdを搭載しているので打感は柔らかく感じます。
ただシャフトの硬さはAX99の方が少し硬いかなと感じました。

コントロール性能はやはりNamdをフレーム部分にまで搭載しているAX99が上です。
ただし、操作性においてはAX88Dの方がいいのでコントロール性能はほぼ同等と言っても良いかもしれません。


総合的に判断すれば
AX99の方が優れているラケットです。
現在発売されているモデルの中でバランスが一番トップヘビーのモデルです。
操作性はあまり良いとは言えませんが、パワーとコントロール性能が高次元で両立しています。
今よりもパワーを求める方にはオススメの一本です

AX88Dはダブルス主体(特に後衛)の方やシングルスでも後ろからのアタックに重きを置いている選手にオススメです!

プレースタイルや好みに合わせてヘッドヘビーのラケットでも選び方が変わります。

ぜひ実際お店に来てご相談ください♪

次回の記事は皆様からご質問の多いテーマにしようと思います!

こうご期待ください!

皆様のご来店お待ちしております!

 

前回の記事はこちら↓

徹底比較!アストロクス99&ボルトリックZF2!

 

■営業時間変更のお知らせ
2018年8月6日(月)より

【横浜店を除く全店舗】
*変更前
    (全日)10:00 ~ 20:00
*変更後
  (月曜日~土曜日)10:30 ~ 20:00
  (日曜日・祝日)10:00 ~ 19:30
 
下記の店舗は営業時間の変更はございません。
【横浜店】
(全日)10:00 ~ 20:00 
【エレッセテニスクラブ ウィズ ウインザーラケットショップ】
(全日)10:00 ~ 21:00

年中無休 ※但し、臨時休業日有り