オンラインショップでは3,980円以上ご購入で「送料無料」です。

ボールレスキュー 加圧保存容器(BL-02) [BALL RESCUER Smart Swing.Pro] ※当商品にポンプはつきません。

送料無料
¥7,480(税込)
ポイント
75
店舗在庫を確認
ボールレスキュー 加圧保存容器(BL-02) [BALL RESCUER Smart Swing.Pro] ※当商品にポンプはつきません。 ポンプなし
ボールレスキュー 加圧保存容器(BL-02) [BALL RESCUER Smart Swing.Pro] ※当商品にポンプはつきません。
¥7,480(税込)
サイズ:

取り扱い店舗一覧

  • 店舗に在庫がありません。
在庫表示についての注意

○:3点以上 △:1~2点

※在庫データはリアルタイム更新ではございません。売り切れ、あるいは、取置き商品の場合もございます。

※「箱単位」のボール、シャトルにつきましては、こちらの画面では表示されませんので、直接店舗にお問い合わせください。

店舗一覧はこちら

商品説明



商品スペック

発売元SmartSwing.Pro
商品名ボールレスキュー(BALL RESCUER)
※当商品には「ポンプ」は付属しません。
サイズテニス(パデル)ボール4球入りサイズ
商品説明テニス&パデルボール加圧保存容器 ボールレスキュー

テニスボールにはプレッシャーボールとノンプレッシャーボールがあります。
プレッシャーボールの内部は高圧になっており、圧力が抜けないように缶やペットボトルに入れて、ボールの外から圧力をかけた状態で販売されています。
使用後は時間の経過やプレーによって少しずつ内部から空気が抜けていきます。
ですが、使用後でも開封前よりも高い圧力を外から加えることにより、ボール内に空気を入れることができ、開封して間もないボールであれば約72時間でボール内圧力が回復します。

小さい-軽量-開けやすい

最大35 psiの圧力で4つのボールを保管することができ、耐用年数を最大10倍に延長します。
週に1回プレーすることを考えると、投資は3か月で償却されます。
5年間で、1,200個のボールと300個の容器の製造とその後の廃棄が回避されます。
軽量で耐久性のある素材で作られています。
ボールレスキューは、スペインにて特許取得、製造されています。特許ES1189658

【使用方法】

1.ボールレスキューを箱から取り出します。
2.ボールの砂、ゴミ等を十分に落とし、ボールを加圧用ボトルに入れて、蓋のパッキンと金属リングの間に砂等、ゴミが付着していないか確認してから蓋をします。
3.ポンプとバルブを接続します。 (バルブは米式バルブのポンプをご利用ください。)
4.蓋本体にあるインジケーター又は、ポンプの圧力計に従って加圧します。
5.好みの圧力に達したら、ポンプのレバーを倒した後バルブからポンプを外し、バルブに保護キャップを取り付けます。
6.ボールを使用する場合は、減圧ボタンを押してボトル内の空気を抜きます。空気が抜けたら蓋とクランプを持って蓋を開けてください。

※加圧時に空気漏れを感じた場合は、一度蓋を開けて、減圧ボタンのパッキンや金属リングとパッキンの間にゴミが付着していないか確認し、もう一度きつく蓋を閉じてからやり直してください。

※加圧用ポンプは手動式ポンプのみ使用可能です。電動ポンプは使用しないでください。

パッキンのメンテナンス
パッキン部分が乾燥していると空気漏れの可能性が高くなります。
その場合はシリコングリースなどを使用して潤滑性を高めてください。

【注意事項】

35 psi、2.3 bar、2.3 atmまたは2.3kg/cm2を超えて加圧しないでください。
コンプレッサーで加圧しないでください。
容器内にボールがない状態で加圧しないでください。
加圧中は飛行機で輸送しないでください。
14歳未満の子供には使用しないでください。
これらの警告または誤用を守らないと、重傷を負う可能性があります。

【加圧手順】

加圧のポイント
ボール内の圧力をいち早く回復させるための最適な圧力は、ボールがつぶれる直前の圧力です。
その圧力は、保存するボールとブランドによって異なります。

ボールがつぶれた状態ではボール内の圧力は回復しませんので、ボールの形が戻るまで圧力を下げてください。
古いボールを回復させるには圧力をかけた状態で72時間以上ボールレスキュー内で保管をしてください。
パンクしているボールは回復させることが出来ません。
ボールのフェルトが少なくなってきた場合はボールを廃棄してください。

古いボールを回復させるには慣れと経験が必要です。
使い方に慣れるまで最初の数回は、使用し始めて2日以内の比較的新しいボールを使用することをお勧めします。

【よくある質問(メーカーサイトより)】

Q.本当にボール内圧力は戻るのですか?
A.はい、戻ります。ゴムの分子間から空気が抜けてボール内圧力が下がるので、同じように外から圧力をかけるとボール内に空気を入れることができます。
ボールレスキューは、ボールに圧力をかけ保存する容器としてスペインにて特許を取得しています。特許ES1189658

Q.ボールが圧力を回復するため加圧器の最適圧力はどれくらいですか?
A.開封して間もないボール(最大2~3試合または開封してから3日未満のボール)の場合、30~35 psiの圧力で保管します。
詳細な手順は動画ボールの回復方法を参照してください。

Q.どれぐらいの期間ボールレスキューで保管すると回復しますか?
A.開封して間もないボールで約72時間です。 古いボールについてはさらに長い時間が必要です。

Q.Ball Rescuerを使用して、同じボールでいくつのゲームをプレイできますか?
A.ボールが破損するかフェルトがなくなるまで可能です。
砂入り人工芝では最大30ゲーム以上プレイできます。
これは、お金と資源の大幅な節約(CO2排出量の削減)を意味します。


ボールレスキュー1

ボールレスキュー2

ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。