オンラインショップでは3,980円以上ご購入で「送料無料」です。

新着記事
店舗情報
〒251-0052
神奈川県 藤沢市 藤沢600 松濤園ビル 2F
TEL:0466-22-5156

店舗情報

藤沢店 ブログ

ガムゾーンとガムブーストを打ち比べてみました!
2020/12/17
守備範囲半径30センチ以内、得意なプレーは正面ボレー!
ソフトテニスマイスタースタッフの藤沢店 店長 神前(こうざき)です。

今回はゴーセンのガムゾーンとガムブーストを打ち比べた個人的感想をご紹介したいと思います。
※あくまでも個人的感想です。

始めに私は前衛で、ラケットはミズノのスカッド01C、ガットはミズノのモノファイバースピードを
25ポンドで使用しています。
今回は現在使用しているスカッド01Cにそれぞれ25ポンドで張り上げて打ち比べてみました。

まずは昨年9月発売のガムゾーン!


モノファイバースピードと同じ構造ですが、1.27mmと少し太くなっている事で、
打球感のシャープさはやや欠けるものの、ガムコーティングの影響もあり球持ちが良く、
飛び過ぎる事がない為コントロールし易い印象。
自分のスイングでしっかり打っていきたい方にはおすすめです!


 
次に今年9月発売のガムブースト!

こちらはミズノのモノファイバースピード同様1.25mmで
ゴーセン独自の4層構造と特殊な技術が満載の様です。
早速打ってみた感想ですが、
ずばり 「打球音がいい!」
この打球音の良さはガットの中心にあるポリエステル(硬い素材)が
影響している様です。
またガットの中心のポリエステルの周りを細い繊維で覆われている事で
ボールを一瞬掴む事ができ、コントロールもし易くなります。
ガムゾーンに比べると比較的ボールの飛びも良く、
ポジションや経験に関わらずオールラウンドに使って頂けると思います。

今回ご紹介したガムゾーン・ガムブースト以外のガットもそれぞれ色々な特徴があります。
ご自身のプレースタイルや経験、ガットに対して何を重視しているか等のイメージを
お伝え頂ければ、お客様のイメージに合うガットをご紹介させて頂きます。
ぜひみなさまのご来店お待ちしております。