秋冬ウエア ファイナルセール開催中(2/14迄)オンラインショップ(自社のみ・要ログイン)及び実店舗でセールウエアが更に10%OFF 

ブログTOPページは「こちら」
 
【鉄人コーチ】東久留米 「滝山テニスサークル様」にお邪魔致しました。【前編】
2020/01/02
皆様こんにちは
2019年11月30日(土)滝山テニスサークル様にお邪魔いたしました
お邪魔いたしましたスタッフは、聖蹟桜ケ丘店 長尾、立川店 佐々木、樋口、今西のウインザースタッフ4名でございます
今回で第6回目でございます
ありがとうございます
《スタート》 
ご挨拶させていただきました
 ↓ つづきましては・・・
立川店 佐々木コーチよりラケットの説明
沢山ラケットをお持ちいたしましたので皆様に試し打ちをしていただきました
ありがとうございます
 ↓ つづきましては・・・
準備運動を行いました
ラケットを持って動かす!!動かす!!運動でございます
立川店 佐々木コーチと共に行っていただきました
ラケットのトップとテール(尾)部分を軽く掴みましょう
掴んだらラケットを頭の上にセット致します (リラックスポジションと書いておきます)
リラックスポジションから肩甲骨を意識しながら
 ↓
お腹を伸ばすと同時にラケットを後ろへ  (リラックス&伸ばす)
リラックスポジションから肩甲骨に対してラケットを並行に上下に動かしましょう
リラックスポジションから片方の肘を曲げ、そのままラケットを後ろへ  (左右行いましょう)
リラックスポジションから左右の地面方向にラケットを移動させ脇腹をリズムよく動かし伸ばして参りましょう
下半身はランジポジション、前脚の太ももの上にラケットを乗せ上下に動かしていきましょう
下半身はランジポジション、右脚が前なら身体を右に捻り戻し、左脚が前なら身体を左に捻り戻しを行いましょう
下半身はランジポジション、そしてリラックスポジションへとラケットは頭の上へ、そこから後ろ脚を見るように捻っていきましょう
 (捻る・戻すの繰り返し)
両足を肩幅より少し広めに取り、ラケットを持ったまま上半身を倒します、その態勢から身体を捻りラケットをテニスシューズと並行にします  
テニスシューズとラケットが並行になりましたら、ラケットを引っ張る感じで両手を動かして参りましょう
右脚へ・左脚へとラケットを移動させる事により脚のどの部分が伸びたり縮んだりするかを感じていきましょう
手を組んで捻り・戻しを行います
 ↓ つづきましては・・・
障害物なしのショートラリーを行いました
バランス+リズム+タイミング+空間+方向+狙う
協力的練習
 ↓ つづきましては・・・
手ニスにチャレンジ(^_-)-☆
※実際行うようでしたら、スポンジボールで行ってくださいネ
 ↓ 皆様には準備運動兼ねてラケットでボールを打って頂き、本日の心地よい打点を探していただきました
 ↓ つづきましては・・・
ボールの触り方
側を触るとコートに収まりやすいのです
樋口コーチのボディーターンにもご注目
コントロール力UP
〇〇〇の前を意識
ボディーターンで〇〇〇の前でボールを捕える意識
右側〇5°
左側〇5°

 ↓ そして・・・
ボールを時計に例えて説明してまいります\(^o^)/
時計には数字が描かれていますのでわかりやすいのです
順回転:5時4時(右側)
順回転:7時8時(左側)
逆回転:4時5時(右側)
逆回転:8時7時(左側)
※ボールの弾む高低差によっては打つ数字が異なりますョ
(^_-)-☆
 ↓ 前編ブログは以上でございます
後編ブログ公開までお待ちください(^_-)-☆