「ウエアクリアランスセール」開催中!(一部対象外) オンラインショップでは3,980円(税込)以上で送料無料キャンペーン実施中!

ブログTOPページは「こちら」
 
【鉄人コーチ】鉄道総合技術研究所 テニス班様にお邪魔いたしました【前編】
2020/03/09
皆様こんにちは
2020年1月25日鉄道総合技術研究所 テニス班様にお邪魔いたしました
第五回目のご訪問でございます
お邪魔いたしましたスタッフは立川店 佐々木、樋口、今西のウインザースタッフ3名でございます
ご挨拶・準備運動スタート
【講習会スタート】
立川店 佐々木と一緒に準備運動を行って頂きました
準備運動
ラケットのトップとテール(尾)部分を軽く掴みましょう
掴んだらラケットを頭の上にセット致します
(リラックスポジションと書いておきます)
リラックスポジションから肩甲骨を意識しながら
 
お腹を伸ばすと同時にラケットを後ろへ  (リラックス&伸ばす)
リラックスポジションから肩甲骨に対してラケットを並行に上下に動かしましょう
リラックスポジションから片方の肘を曲げ、そのままラケットを後ろへ  (左右行いましょう)
リラックスポジションから左右の地面方向にラケットを移動させ脇腹をリズムよく動かし伸ばして参りましょう
下半身はランジポジション、前脚の太ももの上にラケットを乗せ上下に動かしていきましょう
下半身はランジポジション、右脚が前なら身体を右に捻り戻し、左脚が前なら身体を左に捻り戻しを行いましょ
下半身はランジポジション、そしてリラックスポジションへとラケットは頭の上へ、そこから後ろ脚を見るように捻っていきましょう
(捻る・戻すの繰り返し)
両足を肩幅より少し広めに取り、ラケットを持ったまま上半身を倒します、その態勢から身体を捻りラケットをテニスシューズと並行にします
テニスシューズとラケットが並行になりましたら、ラケットを引っ張る感じで両手を動かして参りましょう
右脚へ・左脚へとラケットを移動させる事により脚のどの部分が伸びたり縮んだりするかを感じていきましょう
手を組んで捻り・戻しを行います つづきましては・・・
試し打ちラケットを持参致しましたので各機種の特徴を佐々木コーチより皆様にお伝えいたしました
\(^o^)/ つづきましては・・・
ストローク編から伝えてまいりま
人数が多い時はネットと並行でラリーを行います
ネットの高さをイメージしてラリーを行っていただきました
バランス+リズム+タイミング+空間+距離+方向 ショートラリーのポイント
ポイント①:テイクバックを小さく
ポイント②:磁石

ボールとラケットがくっつくような感覚で準備すると非常にテイクバックが小さくなります\(^o^)/
ボールがバウンドした瞬間に当然ボールが近づいてきます
 ↓
すると自然と引きます(無意識)
 ↓
ミート率が高める事ができます (芯で打つ事が出来る)
少ない力でエネルギー効率が高くボールに伝えられるのです
\(^o^)/ つづきましては・・・
ネット越しでラリーとコート外でラリーにわかれます
ポイントを意識しながら行っていただきました つづきましては・・・
ストロークフォアーハンド編
バランス+リズム+タイミング
そしてボールに対しての面の入り方が重要
入射角と反射角
ショートラリーでボールがネットを超える一番のポイント
答え:面を〇〇く(当たる瞬間に〇〇く)
写真からヒントが伝わりますように\(^o^)/
お伝えした後、皆様にトライしていただいました つづきましては・・・
カラーボールでチャレンジ
面があるのでどんな球体でも打てるのです
バランス+リズム+タイミング
面の角度とタイミングがばっちり合えばボールは相手に返球できるのです\(^o^)/
面の角度とタイミングが合わなければボールは相手に返球出来ないのです(/ω\) 皆様チャレンジ中です
カラーボールを打ってから黄色ボールに変えた瞬間の皆様のお声がとても嬉しい言葉でございました\(^o^)/
その言葉は何と思ったと思いますがブログ内では秘密でございます\(^o^)/ つづきましては・・・
ストロークバックハンド編
バランス+リズム+タイミング
そしてボールに対しての面の入り方が重要
入射角と反射角
ショートラリーでボールがネットを超える一番のポイント
答え:面を〇〇く(当たる瞬間に〇〇く)
ここまではフォアーハンド編と同じ
右利きの方は右〇をコック・左利きの方は左〇をコック
そしてラケットの起動がポイントとなります
写真からヒントが伝わりますように\(^o^)/
お伝えした後、皆様にトライしていただいました 前編ブログは以上でございます\(^o^)/
次のブログ公開までお待ちになってください